保証制度trust

  • [ 地盤保証 ]

    地震大国といわれる日本で、住宅建築時に重要なのが「地盤保証」です。どんなに良い家が完成しても、地盤が悪くて家が傾いたりしては大変です。 アクトイノベーションでは、建築前には必ず第三者機関による地盤調査を行い、地盤の解析結果をご報告。もし地盤が弱い場合には、「地盤改良」という改良工事を行った上で、第三機関による地盤保証を受けて頂いております。

  • [ 第三者機関による現場検査 ]

    建築時において、JIOによる現場検査(基礎配筋検査・躯体検査の2回)を行い、設計図通りにつくられているか、適正な工事が行われているか、強度などが水準を満たしているか、など厳しくチェックし、施工品質も高めています。 ※JIO第三者機関:株式会社日本住宅保証検査機構(国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任法人)

  • [ お引き渡し完成保証 ]

    建築費の一部を支払っているのにも関わらず、建築途中でハウスメーカーなどの住宅建築会社が倒産してしまうケースが社会問題化しています。
    アクトイノベーションでは、こうした事態を避けるために、「お引渡し完成保証」を備えていますのでご安心下さい。
    万が一、当社に不測の事態が発生した場合でも、お客様のご負担なく、エースホームのフランチャイズ本部が代替履行施工店などの諸手配を行う『お引き渡し完成保証(役務保証)』を致します。
    マイホームの完成・お引き渡しまで保証されますので、安心して住まいづくりをお任せください。

  • [ 2年短期保証 ]

    「短期保証」の対象になるのが、仕上げや設備の不具合です。部位によって保証期間が異なりますが、最長2年です。保証書に従った無償補修の際の対応の早さが、地域密着工務店(フランチャイズ加盟店)の強みです。

  • [ 20年(10年+10年)の長期保証 ]

    住宅の品質確保の促進等に関する法律「品確法」によって、10年間の瑕疵担保責任(長期保証)が義務付けられ、すべての新築住宅の構造耐力上主要な部分(基礎・柱・床・屋根等)と雨水の侵入を防止する部分について10年間保証されます。さらに、エースホームでは、10年目に無償の点検と有償のメンテナンスを受けることで、あと10年延長することができます。